子育てについて

最近寝るのが遅くて、起きるのが早いんです。
子供が起きているうちは自分の時間がないので、寝てから満喫しようと思うと自然と遅くなってしまうんですよね。
最近子供が寝る時間が遅くなったという理由もありますが。

寝不足にならないために、生活の見直しをしようと思いました。
仕事の時間、ご飯の時間、お風呂の時間、趣味の時間。
少しずつずらしてみましたが、その日その日によって全然違ってきますね。
結局は子供の機嫌ひとつというところもあり…。
機嫌が良い日はご飯がスムーズに作れますが、その代わり、暴れまわってなかなか寝ようとしない。
機嫌が悪い日はご飯を食べてからが凄い元気。
まあ結局元気いっぱいって事ですね(笑)
なかなかうまくいきません。
やっぱり趣味の時間を減らすしかないんですかね。
それが一番だし、当たり前だとは思っているのですが。
やはり一日の終わりに癒しは必要かなと思うのです。
でもはまると止められないところは直さなきゃいけないですね。
どこかで自分の欲を制御しなきゃいけないという事で。
やっぱりある程度子供が大きくなるまでは我慢すべきんばんでしょうか。
本当に子育てって分からない事だらけですね。
成長するにつれて疑問が増えていきます。
他の方と同じようにはいかないので、毎日試行錯誤ですよ。
でもやっぱり楽しいし、嬉しい事です。
私自身の時間は欲しいけれど、子供が起きていれば起きているだけ、成長が見れるっていうのは。
これからも何度か生活の見直しをやってみます。
それと同時に自分の時間を削る努力もします。
頑張りましょう。

7ヶ月の赤ちゃん

7ヶ月の赤ちゃんは床に座る時、左右回すことができるようになります。
赤ちゃんの周りにおもちゃを置いて、注意を払わせ、おもちゃを掴ませることにより、腰の回す練習ができます。
腰と背中の力がもっと強くなります。

この時期の赤ちゃんは手の動きがもっとスムーズになり、小さいものを掴めるようになります。
また、おもちゃについてある紐を引いて、おもちゃを取ることもできるようになります。

大人の発音にまねするようになります。
「パパ」「ママ」など、教えてあげたら近いうちに呼ぶようになるのでしょう。
人とコミュニケーションする時、要らないなら、手で押したりして、要らないという意思を伝えます。

この時期の赤ちゃんはママが大好きになり、ママと離れると泣いてしまうかもしれません。
こうしても離れなければならないなら、事前に赤ちゃんの面倒を見る次の人、おばあさんや家政婦などを、赤ちゃんと接触したほうがいいと思います。

もう随分と子育てが昔のように思えますね。
途中で引越して、知らない街で過ごすことになりましたが、特に不安も無く暮らせたことは大きいです。

びっくりしたのはおじいちゃんおばあちゃんが高速バスに乗ってまで、会いに来てくれたことでしょうか。
それも頻繁に。
ITに適応できている祖父母は、スマートフォンからの予約で簡単に来られるのです。

年金生活者には丁度いい価格だし早いしと、ケロッと言ってるあたりがすごい。
今夜もお肉でパーティーです。

«