結婚をきっかけに転職する人が増大

転職経験は1度のみです。
結婚をきっかけに正社員を目指して就職活動をしていました。
とある転職サイト様にて良さそうな中小企業様を見つけて応募させていただきました。
私は建築系の現場作業以外であればどの会社でも良いと思い面接をさせていただいたのですが、その企業様の面接時の説明では建築系の話ではなかったので合格をいただいて就職させていただきました。

しかし蓋をかけてみれば作業着を来て、建築中の現場で器具等を取り付ける作業だったため、転職を決意致しました。

結婚するということで、とにかくお金が欲しいということを重視しておりました。
現在就業している会社では本人の評価次第で給料の上がり幅が変わるということで就職をしました。
初めは技術職で入社をしたのですが、なかなか評価されるは難し環境だということと、社内で営業をしたほうが給料は良いということを聞きましたので、営業職へ転向致しました。
現在は年齢の割には良い給料を稼いでいるため、特に不満もなく就業させていただいております。

初めの就職も1回目の転職(現在の企業)も当時よくテレビCMされていた「はたらいく」からの応募となります。
アドバイスとしましては、やはり求人サイトには良い部分や、求職者の認識が甘くて待遇や環境を良い風に捉えがちだと思います。
働きたいという気持ちから、なかなか面接では聞けないことが多いとおもいます。
こだわりがある方なら、しっかりと面接時に質問事項をまとめておく必要がありますし、どこでも良いというのであれば、自分の評価をしっかりとしていただけそうな企業様へ就職をお勧めします。

就活で目標とする企業
仕事場への勤怠管理はモバイル入力
出先から勤怠情報が入力できるとラクなのは明らか。そのデータがすぐに反映されるのもラクなのは明らか。
biz-work.jp/
関連:www.nflsea.com

«